4e58741948ec6ba9111b7f201d9f4ef4
創業明治37年 京の乾物屋 山城屋のブログ

寒天で若返り

2017/05/17 11:28 お菓子 健康

皆様

こんにちは

昨日 健康番組で寒天が取り上げられました。

今年すでに3回目です。

5月15日の主治医が見つかる診療所を見ていましたが、10歳若返るぞプロジェクト第7弾として、腸の中の「若返り菌」について紹介されていました。

人の体には約1000兆個ともいわれる腸内細菌が存在し、その腸内細菌がそれぞれグループを作り腸に住んでいる様子が花畑のように見えることから腸内フローラと呼ばれているそうです。

そんな腸内フローラに近年様々な新発見があり、大変注目されているのが

「若返り菌」

「若返り菌」とは呼び名でエクオール産生菌のことです。

エクオール産生菌は、腸内で大豆イソフラボンを分解し、エクオールという物質を作り出す細菌で、女性ホルモンと似た働きをするそうです。

したがって、肌の状態を改善するほか・・・

・更年期障害の軽減

・骨粗しょう症予防

・がん予防

などの可能性もあることがわかってきたそうです。

エクオール産生菌は現在10種類以上確認されていて、人によって数や活性度は異なるのですが、増やしたり活性度を上がられる可能性があるそうです。

この菌を増やすのに有効なのが、大豆製品で、その他、整腸作用がある食物繊維の海藻、野菜、キノコ、木の実、発酵食品などがあげられていました。

※身体の免疫をつかさどる菌の60~70%が腸内に生息していると言われています。便秘など腸内不備があると菌の正常活動に影響があり、免疫力を下げることになります。腸内環境を良くし免疫細胞を活性化させ免疫力を高めることが健康に良いということになります。

特に一押しなのが、寒天

寒天はテングサ、オゴノリなどの海藻を煮て溶かした後に固めて作ったトコロテンを元とし、そのトコロテンを寒い環境で凍結、乾燥させたものです。

何故寒天かというと

不溶性と水溶性両方の食物繊維を豊富に持っているからです。。

食物繊維には大きく分けて不溶性と水溶性の2種類があります。

不溶性食物繊維は水分を吸収して膨らみ、腸の活動を促進し、有害な物質を吸着して体外に排出する働きがあります。

水溶性食物繊維は水に溶けてゼリーのようになり、血糖値の上昇やコレステロール値の増加を抑制する働きがあります。

ノンカロリーで腹持ちが良く、満腹感が長く続くので食事の量を減らすことにつながり、ダイエットにも効果的です。

健康にもよく、若返り、そしてダイエット・・・・

まさに寒天はス-パ-フ-ドですね!

https://goo.gl/PPdlSq


http://ameblo.jp/kanbutsu-yamashiroya/entry-12211242502.html
http://ameblo.jp/kanbutsu-yamashiroya/entry-12211563519.html


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください